トップ > OpenXOPS とは(このページ)

OpenXOPS とは

概要

X operations本家XOPS)は、2003年にチームMITEI が発表した、無料の日本産FPS(一人称視点シューティング)ゲームです。

OpenXOPSとは、本家XOPSに非常に近いFPSゲームを制作・リメイクし、成果物をオープンソースとして公開することを目的とした作品およびプロジェクトです。

【重要・必読】 コンセプト

プロジェクトのコンセプトは、大きく二つです。
 1、本家XOPSとの互換性を目指し、非常に近いFPSゲームを制作・リメイクする。
 2、成果物をオープンソースとして公開し、様々な派生プロジェクトの展開を認める。

本家XOPSとの高い互換性を目標に掲げ、原則として本家XOPSの動作を忠実に再現することを目標します。致命的な不具合を除き、本家XOPSのバグも再現することを試みます。
本家XOPS向けデータ(マップやミッション)は全て利用できるシステムを目指します。
基本的に しゃがみ追加、武器を増やす、戦車を出す、ブロック数の上限の緩和 など機能追加や仕様変更は一切行いません

プロジェクトによる成果物のソースコードは、原則オープンソースとして全て公開します。必要に応じてドキュメントも整備する予定です。
改造や再配布を公認し、様々な派生プロジェクト(MODやゲーム)の展開を認めます。前述のような機能追加や仕様変更は、各自でやって頂く(※) ということです。

※ OpenXOPSをソースコードから改造を行うには、プログラミングの知識や技術が必要になります。要求するプログラミングスキル(能力)は改造する度合い・内容により変わります。ご自身で勉強されるか、詳しい方を探して依頼してください。なお、本家XOPS向けの非公式改造ツールやパッチは使用できません。

プロジェクトの経緯などは、参考資料をご覧ください。

対象バージョン

X operations 0.975t (予定)

最新バージョンが公開され次第、対象バージョンは別途検討し直します。

なお、オンライン版(マルチプレイヤー版)については、本プロジェクトの対象にしません。

著作権

プロジェクトによる成果物の著作権は [−_−;](みかん) にあります。

プロジェクト自体は、本家XOPSの開発者の一人である nine-two氏 に確認済みです。

より詳しい情報や適用ライセンスなど技術的な情報は、「開発・技術資料」をご覧ください。

特長

一般ユーザー(ゲームプレイヤー)の利点

無料で完全な日本製
OpenXOPSは、誰でも無料で入手できプレイできます。安心な日本製です。

低スペックに抑えられた動作環境
3DのFPSゲームは、高価なゲーミングPCが必要だと諦めていませんか? OpenXOPSの最低動作環境は非常に低く(別途参照)、例えば10年ほど前の一般的なPCでもプレイできます。

インストールやユーザー登録(アカウント)不要
ゲームのインストーラーは用意されておらず、ダウンロード後にファイルを解凍するだけで導入作業はほぼ完了します。面倒なユーザー登録(アカウントの作成)は必要ありません。OpenXOPSのファイル群をUSBメモリなどで持ち運べば、簡単に他のPCでもプレイできます。

ロード画面レスで快適なゲーム進行
ゲームシステムやグラフィックが単純・簡素な分、ゲーム中の読み込み処理が極めて短時間で完了します。ロード画面がなく、ゲーム内で待たされることが殆どありません。

操作がシンプルでFPS初心者も安心
単純なゲームシステムに加えてシンプルな操作方法により、FPSゲームのプレイ経験が浅い初心者でもプレイできます。

本家XOPSの膨大なaddonもプレイ可能
2006年から本家XOPSに備わったaddon機能を元に、既にたくさんのユーザーがaddonを作成し公開してきました。現在でも一部ユーザーサイトで入手可能で、それら膨大なaddonをプレイ可能です。

本家XOPSのMODも利用可能
本家XOPS向けに作られたMOD(モデルやテクスチャ)を利用可能です。  ※一部使用できないデータもあります

本家XOPSと全く同じ手順・環境でaddonが作成可能
本家XOPS向けのaddonを高い互換性があるため、本家XOPSのaddon作成のソフトウェアや制作方法をそのまま利用できます。新たにマップやミッションの作り方を覚える必要がありません。

開発者(プログラマ)の利点

オープンソースによる自由度の高い開発が可能
マルチプレイヤー(オンライン)版のチート行為を除く、MOD作成などの改造行為を実質的に‘黙認’していた本家XOPSと異なり、OpenXOPSでは改造行為が‘公認’されます。また、ほぼ全ての設計データが公開されるため、本家XOPSと比べ極めて自由度の高い開発が可能です。

メジャーでプログラマ人口が多い C/C++ の採用
本家XOPSの解析・改造作業と大きく異なり、OpenXOPSは高級言語で開発できます。世界的にもメジャーでプログラマ人口が多いと思われるC/C++を採用しました。自身での改造に限らず、C/C++を扱えるプログラマを探すのも容易であると考えられます。

単純な開発環境づくり
OpenXOPSは、既存のゲームエンジンの類を一切利用してません。Visual StudioとDirectX SDKの2つを入手しセットアップすることで、開発環境の構築が概ね完了します。

「修正BSDライセンス」によりライセンス選択の自由度が高い
「GNU GPLv3」などと異なり、自由にライセンスを選択できます。また、派生プロジェクトにソースコードの公開を義務付けていないため、ソースコードを非公開にできます。

低スペックな動作環境の実現により、幅広いユーザーを獲得可能
限られたユーザーしか所有できないような高額・ハイスペックのゲーミングPCは不要です。動作環境が低いOpenXOPSは、様々なユーザーに遊んでもらえる可能性があります。

Windows PC以外の他のプラットフォームへ移植が容易な設計
システム(プログラム)の構造上、DirectXなどプラットファーム:Windowsに依存する部分と、汎用性の高い依存しない部分を明確に分けて設計しました。プラットフォームに依存する部分を全て置き換えることで、他のプラットフォームへの移植もしやすいかもしれません。

本家XOPS向けの膨大なaddonを利用可能
2006年から本家XOPSに備わったaddon機能を元に、既にたくさんのユーザーがaddonを作成し公開してきました。現在でも一部ユーザーサイトで入手可能で、それら膨大なaddonをプレイ可能です。

完全な日本語ドキュメント
OpenXOPSに関係する全てのドキュメントやソースコード内のコメント プロジェクトの最新情報まで、全て日本語で提供されます。

動画

OpenXOPS関係の公式動画です。(投稿順)

投稿サイト:ニコニコ動画
タイトル:[OpenXOPS] X operations(XOPS)をリメイクしてオープンソースに (1)
投稿日時:2014年08月14日
再生時間:約11分
視聴URL:http://www.nicovideo.jp/watch/sm24235817

投稿サイト:ニコニコ動画
タイトル:[OpenXOPS] FPSゲーム:X operations の画面内でアニメを観ようとした
投稿日時:2014年11月15日
再生時間:約5分
視聴URL:http://www.nicovideo.jp/watch/sm24919815

【一般向け】 よくある質問

よくある質問」をご覧ください。



※ 呼び名が似ている OpenXPS とは、一切関係ありません。



Englishこのサイトについてお問い合わせサイトマップ
Copyright (C) 2014-2017 OpenXOPS Project /[−_−;](みかん). All rights reserved.